Hope 4 Cooperation

保育士さん必見!保育士以外に持っていた方が良い資格・免許

海外では当たり前?チャイルドマインダー

保育士の資格を取得する際の学科や実技は、主に集団保育に焦点を当てた内容になっており、個別保育に関する専門知識はそれほど深くまで学びません。しかし、最近は認可保育園など、小規模で運営する保育園の重要性も高まっていますので、個別保育に焦点を当てたチャイルドマインダーという資格を持っていると優遇されやすいと言えるでしょう。チャイルドマインダーの資格は、民間団体が主催する講習や試験を受けることにより取得可能ですので、保育士としてのスキルを磨くには良いでしょう。

ネイチャーゲーム指導員

保育園では、室内だけの遊びにとどまらず、屋外でも楽しく遊べる環境が重要視されています。民間資格の中には、山や川などの自然で楽しく遊ぶことを教えるネイチャーゲーム指導員という資格があり、資格を提供している主催団体の講習を受けることで取得することができます。様々なレクリエーションを通して、社会性や責任感を育む上でも、遊びのスペシャリストとしてのスキルも活かせ、幅広い保育サービスを提供できるようになりますよ。

リズムで感受性を育む!リトミックインストラクター

最近の保育では、リトミックと呼ばれる音楽と動作をシンクロさせて学ぶ体操が重要視されています。音楽的センスを磨くだけでなく、心と身体の調和を図り、多彩な創造力や感受性を引き延ばす効果があるとされています。こうしたリトミックを正しく教える指導者として、リトミックインストラクターという資格が創設されています。資格を取得するには、関連団体が主催する講習を受け、試験に合格することで免許がもらえますので、保育士の仕事の幅を広げるには最適な資格だと言えるでしょう。

世間的な印象ですが保育士になるには、資格が必要だと思ってる方が多くいると思います。ただそんなことは決してありません。未経験でも保育補助という肩書で働くことができます。保育園での求人に興味がある方はぜひ