Hope 4 Cooperation

職場環境をスムーズに改善!求人を行う上でチェックしておきたいポイント

人材不足は求人方法の見直しから

人材の不足というのは、人事を担当する人にとってはなかなか解決できない重要な課題かもしれません。急な事業拡大で人員の配置が追い付かなかったり、アルバイトやパートを募集しても、思ったように応募が集まらないことはよくあることです。人材が不足している職場では、従業員も満足に能力を発揮することが出来ず、雰囲気も悪くなりがちです。現場の負担を軽くするためにも、早急に求人の出し方を改めて考えていくことが必要になってくるでしょう。

求人を出す場所を考える

求人を出すときは、まずどこに情報を載せるかが重要になります。店頭やお店のホームページなら、コストもかからず出しやすいので、最初に出す場所としては最適でしょう。お店に来る人やお店に興味を持った人だけが集まるので、仕事内容もスムーズに理解してもらえるはずです。フリーペーパーなどの求人誌に出す場合、より多くの人が見るというメリットがありますが、確実にコストは発生してしまいます。そのため、求人期間をあまり長引かせないようにしなければなりません。

欲しい人材を明確に伝える

少しでも早く人材を確保したいなら、求人情報の内容を詳しく案内していくことが必要になってくるでしょう。現場として本当は経験者が欲しい場合に、未経験歓迎で募集をかけるのは、採用後にトラブルが起こる原因になってしまいます。そのため、なるべく正直に、職場が必要としている人材の能力を提示するようにしましょう。募集のハードルを下げても、実際に採用できる人材が集まらないのでは、面接の時間も取られてしまうため、お互いに損をしてしまうだけです。

CADオペレーターとは、建築現場などで施工するための図面や、設計段階の図面などをメインに作図する専門のスタッフのことを指します。